【ステージ情報】両日開催!豪華アーティスト出演!ORB Special Live Stage

15日(土)、16日(日)両日より17:00から!1F特設ステージにて「ORB Special Live Stage」を開催いたします!

今回もORB製品を愛用する豪華アーティスト出演!

MCには福島花乃をお迎えして華やかなステージとなる事間違いなし!
是非お立ち寄りください!


15日(土)17:00
出演アーティスト:前半・ENICO、後半・わたなべゆう

16日(日)17:00
出演アーティスト:Hiro-a-key


ENICO

4月9日生まれ O型 宮崎県出身・関西在住のシンガーソングライター。 「あなたの為のウタ」をモットーに関西一円で活動中。 20歳の頃、宮崎から関西へ。 この頃からギターでの曲作りを始める。 2006年9月にギターユニットsunny place結成。 梅田BANANA HALLを拠点に活動を始める。 2007年6月1日よりシンガーソングライターENICOとして活動開始。 ギターのみでの演奏を主に、ライブハウスや野外イベント、ミュージックバー等 様々な場所で歌を届けている。 ときにポップに、ときにロックに。 人間のありとあらゆる感情を、まっすぐな歌声に乗せ放つ歌うたい。

わたなべゆう

2005年6月、1stCD『うきわ』を発表。2006年3月、2ndCD『Letters to parents』を発表。FM802、ギター雑誌に取り上げられるなど、各方面から高い評価を得る。現在までCDの手売合計枚数は7万枚を突破!
2006年4月に横浜で行われた〝フィンガーピッキングデイ 2006〟で最優秀賞を受賞する。2007 、2008、2009FM802 HIRO T`S MORNING JAM presents『NEW BREEZE』オープニングを3年連続でつとめ評判となる。2007 にはのこぎり奏者サキタハヂメ氏と、2009には中国出身のシンガーaminと共演。2007年9月アメリカ カンサス州で行われた〝Walnut Valley Festival〟に日本代表として出場。地元の新聞に掲載されたり、ライブ映像がネットで世界中に流れたりと注目を集める。2007年、世界最高峰のギタリストのトミーエマニュエルや、グラミー賞受賞ギタリストのエドガーハードなど海外のギタリストの来日公演のオープニングアクトをつとめる。SMAP×SMAP、あいのり、NHKの番組など多数のテレビ番組でも音楽が使われている。読売テレビの『ズームインスーパー』のお天気予報の音楽をギターで生演奏。書き下ろしの楽曲も提供。2009年9月、万博記念公園もみじ川芝生広場で行われた『風に吹かれて2009』では15000人の観客の前で、スターダストレビュー、馬場俊英、キマグレン、Skoop On Somebody 、SALT&SUGAR(塩谷哲+佐藤竹善)などビッグネームのオープニングアクトをつとめる。

『クラブ・アンクラージュ御影』のテレビCMで『Y.K.O.』が流れる。『想いでの場所』が関西テレビの『music&weather』のテーマ曲にとして流れる。2010年12月、大阪城ホールで行われたAct Against AIDS 2010 LIVE IN OSAKAにウェルカムミュージックで出演。2011年8月、7thアルバム『You&Me』を発売。アルバム収録の『First step』は関西テレビの『Music&Weather』とNTT光フレッツのキャンペーンサイト(小栗旬出演)のタイアップとなる。 2011年8月、心斎橋BIGCATでワンマンライブを行い350名を動員。2011年9月、『風のハミング2011』(出演は、山崎まさよし、KAN、スターダストレビュー、馬場俊英、THE BOOM)のオープニングアクトで出演。2011年11月大阪城ホールで行われた 『 Daddy`s Reborn Jam 』 に出演。ゆず、BIGIN、森山直太郎、押尾コータローなどそうそうたるアーティストと共演。2012年9月、『風のハミング2012』(出演は、小田和正、KAN、スターダストレビュー、馬場俊英、宮沢和史)のオープニングアクトで出演。2016年1月、NHK BSプレミアム プレミアムドラマ『鴨川食堂』の劇中曲を担当。
 

現在はカフェ、お寺、ライブハウスなどで年間150本以上のライブを全国で行いながら、さまざまなレコーディングへの参加、他ジャンルのアーティストとのコラボレーションなど活動の幅を広げている。
心に届くあたたかい音色と情景が浮かぶ楽曲は老若男女問わず圧倒的な支持を得ている。

Hiro-a-key

芯のあるハイトーンボイスとファルセットで Hip Hop、Jazz、Soul、Rock までジャンルレスに歌いこなすマルチシンガー。

幼少期をNYとLAで過ごし、マーチングバンドでアルトサックスを担当。
本場の Big Band Jazzから Hip Hopまで様々な音楽に影響を受ける。
帰国後、歌に目覚め本格的に活動を開始。
英語と日本語のグルーヴを使い分け、歌のみならずラップ的なアプローチからビートボックなど声を使ったすべての表現を縦横無尽に行き来し、ライブではサンプラーやキーボードも駆使。
その独自のスタイルは国内のみならず、ネットを通じ世界中で話題となる。

2004年、世界的なテレビ番組「Sesame Street」のレギュラーに抜擢され、子供達に歌とダンスの素晴らしさを伝える。
2010年、1stアルバムをリリース。
Fat jon (Five deez)、HanaH Spring、SWING-O等を迎えた同アルバムはHMV渋谷 Weekly チャートで10位を記録。
リードソング「叶」は有線インディーズリクエストランキングにて2位を記録するなど各所にその名が浸透する。
2012年、竹本 健一、Fire Lily、ルンヒャンと共に立ち上げたイベントDRAMATIC SOULは日本のR&B、SOULシーンを賑わす存在になり、同名義でアルバムも2枚リリース。

また、冨田ラボ、黒澤薫 (ゴスペラーズ)、秦 基博、ナオト・インティライミ、ナガシマトモコ (Orange Pekoe)、CHEMISTRY、土岐麻子、神宮司治 (レミオロメン)、SOIL&”PIMP”SESSIONS、m.c.A・T、ダンス☆マン、椎名純平、黒田卓也、JiLL-Decoy association、Bird、坂本 真綾、Tei Towa、沖野 修也、井手 麻理子、Silva、Paris Match、露崎 春女、Mountain Mocha Kilimanjaro、Nao Yoshioka、オーサカ=モノレール、ROOT SOUL、Marter、Monica、BIGYUKI、Blu-Swing、bohemianvoodoo、TRI4TH、Jabber Loopなど国内外のアーティストとライヴ、レコーディングにて共演。
さらにVOLVO、KOSE Visee、ハピネット、J-WAVEなど企業CMで歌やナレーションでも活躍。
海外での活動も多く、アメリカ、カザフスタン、香港、韓国、ドイツ等世界中を飛び回る。