ポタフェス2017 | PORTABLE AUDIO FESTIVAL 2017

ポータブルオーディオフェスティバル公式サイト

【MIXWAVE】「ポタフェス 2017 WINTER 東京・秋葉原 」出展のお知らせ

約 8 分
【MIXWAVE】「ポタフェス 2017 WINTER 東京・秋葉原 」出展のお知らせ

 

ミックスウェーブ株式会社(本社:東京都世田谷区)は、「PORTABLE AUDIO FESTIVAL 2017 WINTER Tokyo Akihabara」に出展いたします。

 

名称:ポタフェス 2017 WINTER 東京・秋葉原
日時:2017年12月16日(土)・17日(日) 11:00 – 18:00
会場:ベルサール秋葉原 地下1階・1階・2階
〒101-0021 東京都千代田区外神田3-12-8 住友不動産秋葉原ビル
入場料:無料
主催:ポタフェス運営事務局
公式HP:https://www.paudiofes.com/
当社ブース:B1F B1-18

 

展示予定メーカー

「64 AUDIO」「ALO audio」「Beat Audio」「Campfire Audio」「JH Audio」「qdc」「Unique Melody」

 

本国スタッフが参加するメーカーブース

「64 AUDIO」「Beat Audio」「qdc」「Unique Melody」

 

64 AUDIO

64 AUDIO – tia Trió
日本での発売時期:未定
本国での販売価格:2,299 USD

「tia Trió」は、聴覚保護と卓越したリスニングエクスペリエンスを可能にする64 AUDIOの独自技術「apex(Air Pressure Exchange)テクノロジー」および「tia(Tubeless In-Ear Audio)テクノロジー」を採用したユニバーサルフィットIEMです。
このtia Trióは、低域にダイナミック型ドライバーを1基、中高域にバランスド・アーマチュア型ドライバーを1基、高域にチューブレス設計の「tia テクノロジー」採用バランスド・アーマチュア型ドライバーを1基搭載した「ハイブリッド型イヤホン」で、筐体とフェイスプレートにはアルミニウムから作られた金属筐体を使用しています。
また本機には、イヤホンが発する鼓膜に過度な負担をかける空気圧(音圧)を緩和する為の特注モジュールが筐体内部に内蔵しており、この革命的な設計技術「apex テクノロジー」は大切な貴方の聴覚を保護し、リスニングコンディションを常に最適なものにしてくれます。鼓膜に過度なストレスがかからなくなる事で高域の特性は改善し、リスニングによる疲労感を低減させ、より良いリスニング環境を実現してくれます。
tia Trióは、リファレンスとして、パーソナルなリスニング用途として、様々な場面に対応したtiaシリーズの新ラインナップです。

 

64 AUDIO – A12t
日本での発売時期:未定
本国での販売価格:1,999 USD

「A12」の後継機である「A12t」は、聴覚保護と卓越したリスニングエクスペリエンスを可能にする64 AUDIOの独自技術「apex(Air Pressure Exchange)テクノロジー」および「tia(Tubeless In-Ear Audio)テクノロジー」を採用したカスタムIEMです。
このA12tには片側だけに「計12基」のバランスド・アーマチュア型ドライバーが搭載されており、新たに採用した「tia テクノロジー」により、高域の解像度を大きく改善させています。
また本機には、イヤホンが発する鼓膜に過度な負担をかける空気圧(音圧)を緩和する為の特注モジュールが筐体内部に内蔵しており、この革命的な設計技術「apex テクノロジー」は大切な貴方の聴覚を保護し、リスニングコンディションを常に最適なものにしてくれます。鼓膜に過度なストレスがかからなくなる事で高域の特性は改善し、リスニングによる疲労感を低減させ、より良いリスニング環境を実現してくれます。
A12tは、ミュージシャンやエンジニア、オーディオ愛好家の為の、究極のリファレンスモニターIEMです。

 

64 AUDIO – U12t
日本での発売時期:未定
本国での販売価格:1,999 USD

「U12」の後継機である「U12t」は、聴覚保護と卓越したリスニングエクスペリエンスを可能にする64 AUDIOの独自技術「apex(Air Pressure Exchange)テクノロジー」および「tia(Tubeless In-Ear Audio)テクノロジー」を採用したユニバーサルフィットIEMです。
このU12tには片側だけに「計12基」のバランスド・アーマチュア型ドライバーが搭載されており、新たに採用した「tia テクノロジー」により、高域の解像度を大きく改善させています。筐体とフェイスプレートにはアルミニウムから作られた金属筐体を使用しています。
また本機には、イヤホンが発する鼓膜に過度な負担をかける空気圧(音圧)を緩和する為の特注モジュールが筐体内部に内蔵しており、この革命的な設計技術「apex テクノロジー」は大切な貴方の聴覚を保護し、リスニングコンディションを常に最適なものにしてくれます。鼓膜に過度なストレスがかからなくなる事で高域の特性は改善し、リスニングによる疲労感を低減させ、より良いリスニング環境を実現してくれます。
A12tは、ミュージシャンやエンジニア、オーディオ愛好家の為の、究極のリファレンスモニターIEMです。

 

Beat Audio

Beat Audio – Billow
販売中(購入申請フォーム:MIXWAVE株式会社HP)

線材として「金(ゴールド)」という非常に希少で高価な素材を使用し、「冶金学」「スレッド設計」「絶縁設計」など私たちがこれまでに培ってきた技術の集大成を表す作品。
「金」「銀」「銅」「レアメタル」といった金属素材を複雑な手順により分子レベルでチューニングし組み合わせた最高の特殊合金を導体として使用しました。

製品情報はコチラ(MIXWAVE株式会社HP)

 

Beat Audio – Achelois
日本での発売時期:未定
本国での販売価格:1,399 USD

Achelois(アチェロイス)は私たちの最高傑作である「Billow」と「Prima Donna」を組み合わせたアップグレードケーブルで、これを知った貴方はAcheloisは他と比べて目新しい製品ではないと感じるかも知れません。しかしそれは “大きな誤解” です。
例えばです。私たちの「SignalとVermilion」や「Supernova MKIIとEmerald」などは、本質的に分子構造などが異なる素材同士である為、仮に組み合わせたとしても貴方が望むような良い結果(良質な音)は得られません。
ではそれらと比べて「BillowとPrima Donna」の組み合わせはどうなのかと言うと、冶金学上、これら2つの素材は本質に近しいものがあり、結果的にそれぞれが持つ「金」と「銀」の「良いところ」を引き出した、これまでとは違う、全く新しい1つの作品が完成します。
「Achelois」という名称ですが、勿論この名称は「Billow」と「Prima Donna」の二つから名付けられました。仮に二つの名前を組み合わせたとして、何故「Prima Billow」ではないのか、「Billna」や「Prillow」ではないのかという声も聞こえてきそうですが、そう呼ぶのは短絡的過ぎます。
「Billow」は「巨大な大波」を意味し、「Prima Donna」は「ステージ上で主導権を握る女性歌手」を意味します。つまり「水」と「女性」です。「Achelois(水の妖精)」という名は「Billow(水)」と「Prima Donna(女性)」という二つの言葉から考えられた名称で、人々が持つ苦痛を洗い流す「Achelois」の神話から、「悪い音を聴くことで感じる苦痛」から救えることを願い、この名称を付けました。
希少価値が高く、世界中の人が求める「金」と「銀」の組み合わせです。見た目については多くを語る必要はないでしょう。

 

qdc

qdc – Anole V6
日本での発売時期:未定
メーカー希望小売価格(国外):1,058 USD

バランスド・アーマチュア型ドライバーを計6基搭載したqdc社のIEM。筐体に搭載されたスイッチを切り替えることで、異なる4つのサウンドに切り替えることが可能。自身にとって最も良いリスニング環境を選択できます。

 

Unique Melody

Unique Melody – MASON V3
日本での発売時期:未定
販売価格:未確定

Unique Melody社が独自に企画開発した16ドライバー搭載のIEM。当社との共同開発モデル「MASON」や「MASON II」との関連性はなく、ワールドワイドで販売されている「MASON V2(MAESTRO V2)」の後継機で、「4pin Metal Socket」や「dB – Module」など新技術を採用。付属の「Dual-tone cable」は、ケーブルを左右で挿し替えることで、1本のケーブルから異なる2つのサウンドを楽しむことができる。

 

Unique Melody – MENTOR V3
日本での発売時期:未定
販売価格:未確定

Unique Melody社が独自に開発した12ドライバー搭載のIEM。ワールドワイドで販売されている「MENTOR V2」の後継機で、「4pin Metal Socket」や「dB – Module」など新技術を採用。付属の「Dual-tone cable」は、ケーブルを左右で挿し替えることで、1本のケーブルから異なる2つのサウンドを楽しむことができる。

 

Unique Melody – MERLIN X
日本での発売時期:未定
販売価格:未確定

ポタフェス会場にて製品情報を開示予定。

 

ポタフェス出展ブース位置

 

ベルサール秋葉原会場B1F  B1-18:ミックスウェーブ株式会社ブース

 

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

トップニュース

ニュース

More
PORTABLE AUDIO FESTIVAL(ポタフェス)とは

PORTABLE AUDIO FESTIVAL(ポタフェス)とは

ポータブルオーディオフェスティバル(通称:ポタフェス)とは、
世界中のイヤホン・ヘッドホンなどポータブルオーディオに関するブランドが一堂に会し、
最新のモデルなどを展示・試聴ができる世界最大級のイベント!
会場内にはBluetoothワイヤレスイヤホンなど最新のモデルから、ハイレゾ対応のポータブルオーディオプレイヤー、
安くても音が良い!コスパに優れたイヤホン・ヘッドホンなど何でも揃っており、
そのすべてのモデルをご来場の皆さまが自由にお楽しみ頂けます。

ACCESS

会 場

1.ベルサール秋葉原 地下1階・1階・2階
2.TKPガーデンシティPREMIUM秋葉原 3F ホール3A、ミーティングルーム3D

住 所

1.〒101-0021 東京都千代田区外神田3-12-8 住友不動産秋葉原ビル
2.東京都千代田区外神田1-7-5 フロントプレイス秋葉原 3F ホール3A、ミーティングルーム3D