【FiiO】デジタルオーディオプレーヤー「M9」国内初展示のご案内

【FiiO】デジタルオーディオプレーヤー「M9」国内初展示のご案内

エミライブース(ブース番号03)では、本邦初公開の新製品として、FiiOのデジタルオーディオプレーヤー「M9」動態サンプルを展示いたします。
今夏発売から人気を頂戴しておりますデジタルオーディオプレーヤー「M7」の上位モデルとして、2.5mmバランス出力端子を搭載したオーディオファイル向けスタンダードモデルが「M9」です。
発売時期・価格は後日ご案内予定ですが、日本での発売に向けて準備を行っておりますので、ご来場の皆様のご意見、ご感想などいただけましたら幸いです。

 

[M9 スペック概要]

・高速動作と低消費電力を両立させたSamsung製14nm FinFETプロセス SoC「Exynos 7270」(Dual Core 1GHz)を採用
・優れた電気的安定性を持つ最新技術を駆使した8層マルチステージHDI(高密度相互接続)基板を搭載
・低ジッター化を実現する2系統(44.1kHz系、48kHz系)の高精度水晶発振器を搭載
・24bit/192kHzまでのPCMデータの再生に対応するほか、5.6MHzのDSDデータのネイティブ再生に対応
・DACチップにAK4490ENを2基、左右独立構成で搭載し、低ノイズ・低歪と高出力を両立
・シングルエンド出力端子と2.5mmバランス出力端子を搭載
・テキサス・インスツルメンツ社製OPA16212をローパスフィルターに,OPA1622をカレントバッファとして採用し、300Ω以下の負荷で最大77mW*の出力を実現(バランス接続時)
・aptX/aptX HD、LDAC、HWAに対応したBTトランスミッター機能を搭載
・3.2インチのLG製高品質IPSタッチスクリーンを採用
・2GBの内蔵ストレージのほか最大2TBまでサポートするマイクロSDカードスロットを搭載
・USBオーディオ出力に対応(~32bit/384kHz、~DSD128対応)
・連続再生時間は10時間,待機時間は最大45日間というロング・ライフ動作を実現
・USB Type Cコネクターを採用

 

その他、近日発売予定のBTアンプ「BTR3」の動態サンプルを展示いたします。スマートフォンとBluetooth接続して有線タイプイヤホンと組み合わせてご利用いただける、今注目の新カテゴリ商品となります。
FiiOの主要ラインナップ、ケーブル類なども展示いたしますので、この機会に是非お立ち寄りください。

 

 

出展情報

ブースNo:03 株式会社エミライ

会場マップ(https://www.paudiofes.com/page-33/)

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

トップニュース

ニュース

More

ACCESS

会 場

1.ベルサール秋葉原 地下1階・1階・2階

住 所

1.101-0021 東京都千代田区外神田3-12-8 住友不動産秋葉原ビル

ポタフェス公式Twitter

ポタフェス公式Facebook

主催・運営協力

主催・運営:ポタフェス事務局

協力:株式会社タイムマシン