【CROSSZONE】クロスゾーンの頭外定位ヘッドホン第2弾「CZ-10」 いち早くご体験ください!

  1. 出展社ニュース
  2. 672 view

株式会社トライオードのブースでは、クロスゾーンの頭外定位ヘッドホンの最新モデル「CZ-10」を実際にご体験いただけます。

2016年に発売した世界初の頭外定位ヘッドホン「CZ-1」は、これまでの常識を覆す画期的なヘッドホンとして大きな反響と高い評価をいただきました。その第2弾として登場したのが「CZ-10」です。頭外定位の効果や基本性能は引き継ぎながら、大幅な小型化、軽量化と低価格化を実現しました。

アコースティック技術で自然な頭外定位を実現

デジタル技術ではなく、音響技術だけで自然な頭外定位を実現しました。

部屋の中でスピーカーで音楽を聴く時の音の伝達経路(図の①、②、③の経路)をヘッドホンのハウジング内に音響的に実現しています。

 

自然な音質、音のバランスを実現

CZ-10では、主音源再生用に低域用35mm/高域用23mmの2個のユニットと、逆チャンネル再生用に35mmユニットの計3個のユニットを搭載しています。各ユニットの振動版はベリリウムコーティングを施し、フレームに真鍮リングを装着し強度確保と不要振動を排除しています。

長時間でも疲れない自然な装着感

装着感を左右する側圧は、ヒンジ部分に内蔵したトーションばねにより与えています。

頭の大小にかかわらず、誰でも同じ側圧を実現しました。

ぜひ会場で手に取って、ご自身の耳でご体験ください。

 

出展情報

ブースNo 8F-18:株式会社トライオード ブース

会場マップはこちら

関連記事