【Ar:tio】 クラウドファンディング掲載予定 新機種2モデル展示 

  1. 出展社ニュース
  2. 357 view

 

【Ar:tio】まるで音のVR!? 新技術を搭載した広音場モデルCR seriesの販売情報解禁!

兼ねてより開発をしておりました新技術「WARP」を搭載したモデルCR seriesの出展&情報解禁をおこないます。
イヤホンにおける音場表現の限界に挑戦したモデルとなっており、今まで体験したことのない音楽体験を
お楽しみいただけます。
展示予定の機種はスピーカー再生のような音場に解像度を兼ね備えたCR-V1とナチュラルかつ臨場感あふれる
音場を表現するCR-M1の二機種です。いずれの機種もクラウドファンディングにて掲載予定です。
最新の詳細情報は今回のイベントから随時公開してまいります。
お立ち寄りいただいた方にはもれなくイベント限定Invitation カードを配布しております。

 

新技術「WARP」とは?

「イヤホンでイヤホン以上の臨場感、空気感、躍動感」を実現するために、WARP技術の開発はスタートし、
この難題を解決すべく長い歳月をかけて、遂に製品化となりました。
開発を進める中で一番の焦点となったのが「人間の音の捉え方」です。

私たちの日常生活では、通常一つの音源を両耳で聞いています。
それは人間がそれぞれの耳に届く音の強弱、音色の変化、到着時間のずれなどを基に、
音源までの方向や距離を判断するためです。
我々が普段からポータブルオーディオ等で楽しんでいる一般的な音楽の多くも、両耳で聞くスピーカでの鑑賞を
想定して作られています。
つまり、人間が自然な状態で音を捉えられるように作られた音楽を本来の捉え方で聞くことこそが
人間にとっても音楽にとっても一番好ましい状態といえます。

WARP技術は音楽の再生方法の根本を見直すことで、あたかもスピーカーを再生している空間にいるような音楽体験を
イヤホンで実現し、今まで体感したことのない音を実現しています。(以下イメージ図)

 

 

 

 

WARP技術搭載機種 「CR-V1」

 

もちろんご好評いただいております「RK01」、「CU1」もお聴きいただけます。
ぜひAr:tio(アルティオ)のブースにお立ち寄りください。

 

「CU1」

 

「RK01」

 

 

 

出展情報

ブースNo 8F-29:Ar:tio ブース

会場マップはこちら

 

関連記事