【MACKIE】Mackie製品ポタフェス2019東京・秋葉原出展のお知らせ

  1. 出展社ニュース
  2. 299 view

音響特機(株)マッキー・ブランドグループ(本社:東京都中央区)は来たる2019年7月13日(土)、14日(日)ベルサール秋葉原にて開催、ポータブルオーディオフェスティバル2019東京・秋葉原に出展いたします。是非皆様お誘いあわせの上、MACKIE展示ブース「2F-32」までお越しください。

 

主な出展展示品

ハイパフォーマンスイヤホン「CR-Budsシリーズ」

CR-Budsシリーズは2モデル「CR-Buds」(¥2,400-)と「CR-Buds+」(¥4,800-)をご用意しました。Mackieプロフェッショナルサウンドを手軽にどこでも楽しむことができます。CR-Budsはeイヤホンスタッフの方々からも大絶賛をいただいており、「¥2,000-台最強のイヤホン」と高評価をいただいているモデルです。前々回のポタフェス愛知・名古屋ではMackieブースで価格を伏せご来場者に試聴いただき、「どれくらいの価格だと思いますか?」とご質問したところ、大半の方から「¥10,000-以上のサウンド」と回答いただいたモデルでもございます。抜群の明瞭度と迫力のある低域を再生するフルレンジダイナミックドライバーを採用し原音に忠実なリファレンス系サウンドを実現。普段使いとしてスマートホンに直接接続し音楽を楽しんでいただけます。さらに電話の応答に応じて音楽を再生/一時停止が可能なボタン付きインラインマイクを搭載しています。CR-Buds+は高域から低域までクリアで明瞭度の高いサウンドを再生する高精度デュアルダイナミックドライバーを搭載、高価なインイヤモニターに匹敵するほどのスピード感のある低域とリファレンスモニター並みの高品位サウンドを実現します。上位機種MPシリーズ同様、耳に完璧にフィットするオーバーイヤーデザインを採用し、リズムに合わせてヘッドバンギングをしても耳から外れない高いフィット感を実現しました。またインラインマイクを搭載し音楽の再生/一時停止、さらにCR-Buds+はボリュームコントロールボタンも実装しています。ご自身の耳のサイズに合わせて選択可能なイヤーチップも同梱(CR-Buds:4ペア/CR-Buds+:7ペア)し、快適性、遮音性、低域レスポンスを最大限に高めることが可能です。絡まりの少ないケーブルでストレスフリーにお気に入りの音楽を楽しむことができます。

 

【高遮音性プロフェッショナルインイヤモニター「MPシリーズ」】

MPシリーズプロフェッショナルインイヤモニターはステージ上のアーティストが最高のパフォーマンスを演じるために設計開発をしました。シングルダイナミックドライバー型の「MP-120」(¥11,800-)、デュアルダイナミックドライバー型の「MP-220」(¥17,800-)、デュアルハイブリッドドライバー型の「MP-240」(¥23,700-)と用途やご予算に応じて全3機種をご用意しております。各モデルとも今までのインイヤモニターには無いほど驚異的な明瞭度、低域再生、ハイヘッドルームを実現すべく緻密なチューニングを施しております。また人間工学に基づきカスタム設計したモールドエンクロージャーを採用することにより、長時間での使用も疲れることなく快適に装着ができ、かつ外部ノイズをシャットアウトすることを実現しました。さらに着脱とスムーズな回転可能なMMCXコネクターを使用した編組シールドケーブルを採用。高耐久性とハイファイ高音響特性を実現します。

 

【プロフェッショナル密閉型ヘッドホン「MCシリーズ」】

MCシリーズは2モデル「MC-150」(¥8,300-)と「MC-250」(¥11,800-)をご用意しました。両モデルともスタジオモニタリングやライブミックスのプロユースからパーソナルリスニングまでクラス最高の臨場感のある高域の明瞭度とスピード感のある低域を再生する高精度50mmトランスデューサーを搭載し、緻密なチューニングを施した密閉型エンクロージャーを採用したプロフェッショナルヘッドホンです。MC-150は高価なヘッドホンに匹敵するほどのスピード感のある低域を再生し、低域から高域まで原音に忠実なサウンドを再生するプロフェッショナルヘッドホンのエントリーモデルです。MC-250はライブミックスやレコーディングスタジオなどでより精度の高いリスニングが必要な現場に最適な超ワイドレンジサウンドを再生するプロフェッショナルヘッドホンです。両モデルとも人間工学に基づいたヘッドバンド、イヤーパッドを採用し長時間のモニタリングでも快適に作業を行うことが可能です。また脱着可能なBayonetコネクターを装備した高品位3mストレートケーブル、 金メッキステレオ標準変換アダプターとキャリーバッグが付属しております。

 

【プロフェッショナルヘッドホンアンプ「HMシリーズ」】

HMシリーズは3モデル「HM-4」(¥3,600-)、「HM-400」(¥17,800-)と「HM-800」(¥23,700-)をご用意しました。4Way超小型HM-4ヘッドホンアンプは1/4ステレオ標準ジャック入力と個別にボリューム調整が可能な1/4ステレオ標準ヘッドホン出力を装備しリハーサルスタジオ、プライベートレコーディングスタジオのみならずホームオーディオなどでも最大で4名の方が同時に高品位ステレオサウンドをヘッドホンで楽しむことが出来ます。EIA19インチラックマウント可能な4チャンネルヘッドホンアンプHM-400は1Uラックサイズにもかかわらず様々な用途で使用可能な高品位サウンドを再生するヘッドホンアンプです。HM-400にはレベルコントロールが可能なステレオメイン入力とステレオメイン出力を装備。さらに独立したAUX入力と個別に調整可能な2バンドEQを装備し、各チャンネル3つのステレオヘッドホン出力、合計12個のステレオヘッドホンが接続可能です。8チャンネルヘッドホンアンプHM-800は1Uラックサイズにもかかわらず最大で16個のヘッドホンが接続でき、最大で10ミックスが可能なヘッドホンアンプです。HM-800にはレベルコントロールが可能な2ステレオメイン入力と2ステレオメイン出力を装備。さらに各チャンネルにAUX入力を装備し、各チャンネル2つのステレオヘッドホン出力、合計16個のステレオヘッドホンが接続可能です。

長年にわたりスタジオや放送局向けの製品を数多く世の中に送り続けてきたMackieならではのプロフェッショナルサウンドをポタフェス2019東京・秋葉原にて是非ご体感ください。

※表示価格はいずれも税別市場想定価格

出展情報

ブースNo 2F-32:音響特機株式会社 MACKIE ブース

会場マップはこちら

関連記事