【アユート】Astell&Kern × beyerdynamic新製品「AK T9iE」、AZLA新製品「ZWEI」初披露!

  1. 出展社ニュース
  2. 817 view

株式会社アユート(本社:東京都文京区)は「ポータブルオーディオフェスティバル2019 東京・秋葉原」に出展致します。

Astell&Kernブースでは、Astell&Kernの新製品「A&ultima SP2000」「SP1000 AMP」「AK T9iE」を展示。

またAZLAブースでは、世界初披露の2BAモデル「ZWEI(ツヴァイ)」を展示致します。

 

 

=製品情報=

■A&ultima SP2000

『A&ultima SP2000』は、Astell&Kernのフラッグシップライン「A&ultima」にラインアップされる新フラッグシップモデルです。旭化成エレクトロニクス社の最新フラッグシップDAC「AK4499EQ」をデュアルで搭載し、PCM最大768kHz/32bit、DSD512(22.4MHz/1bit)のネイティブ再生に対応。さらに「AK4499EQ」採用に伴う、新しいオーディオ回路とアンプ部の設計により、さらなる高出力化(バランス6Vrms/アンバランス3Vrms)と低歪・高S/N化の両立も実現しています。

Astell&Kern プレーヤーとして初となるデュアルバンドWI-FIの採用や、512GBの内蔵メモリーも含め、新フラッグシップとして新たな進化を遂げた『A&ultima SP2000』。ボディ素材としてStainless SteelとCopperの2モデルをラインアップいたします。

URL:https://www.iriver.jp/products/product_187.php

 

 

 

■SP1000 AMP

『SP1000 AMP』は、ハイゲイン設定時にバランス接続で10Vrms、アンバランス接続で6.2Vrmsの高出力を実現するSP1000専用ヘッドホンアンプです。モジュール設計によりプレーヤー本体と一体化されるデザインは、装着時の操作性などを損なうことなく、SP1000にさらなるハイパワー出力をもたらします。

3,700mAの内蔵バッテリーにより、最大9時間の連続再生を実現。カラーはStainless Steel、Copper、Onyx Blackの3カラーをご用意。お手持ちのSP1000に合わせたカラーをお選びいただけます。

URL:https://www.iriver.jp/products/product_188.php

 

 

■AK T9iE

『AK T9iE』は、「AK T8iE MkII」のアップデートモデルとなるインイヤーモニターです。新たに搭載した新開発アコースティックベントポートがレスポンスに優れた低域再生を可能にし、特別設計のアコースティックフィルターが、導管に汗や異物が入り込むことを抑制すると共に、高域特性の最適化によるスムーズな高域再生を実現します。

7N OCC銅線に4N純銀をコーティングしたハイブリット構造のケーブルは、電気抵抗率を低く抑え、純度の高い伝送を実現。beyerdynamic独自の「TESLAテクノロジー」のポテンシャルを全て引き出します。

URL:https://www.iriver.jp/products/product_189.php 

 

 

 

■AZLA ZWEI(参考出展)

AZLA初2BA搭載モデル。

世界初披露の新製品を是非お試し下さい。

※混雑時はご試聴時間を制限させていただく場合がございますので予めご了承ください。

※当日、他社様も出展しておりますので、整列人数を制限させていただく場合もございます。

 

 

【アユートブース 展示ブランド一覧】

・Astell&Kern
・ACTIVO
・Jerry Harvey Audio
・AZLA
・Fender
・acoustune
・ULTRASONE
・CHORD
・Luminox Audio

一部ブランドではノベルティもご用意しておりますので、是非アユートブースへお立ち寄りください。

 

 

 

出展情報

ブースNo 2F-29: アユート ブース

会場マップはこちら

関連記事