【エミライ】FiiO、Noble Audio、eProの参考展示および限定特価品販売のご案内

  1. 出展社ニュース
  2. 966 view

株式会社エミライは、来る7月13日(土)~14日(日)に開催される「ポータブルオーディオフェスティバル2019 東京・秋葉原」に出展いたします。
エミライブース(2F-22)では「FiiO」「Noble Audio」の新製品の展示や新規取り扱いブランド「ePro」の参考展示、及びB級品・ジャンク品の特価販売等を実施いたします。

【FiiO】

〇今後発売予定のデジタルオーディオプレイヤー「M5」を参考展示いたします。
〇今後発売予定のDAC内蔵ポータブルヘッドホンアンプ「Q5s」を参考展示いたします。
〇今後発売予定のハイブリッドイヤホンシリーズの新フラグシップモデル「FH7」を参考展示いたします。
〇発売直後のデジタルオーディオプレイヤー「M11」や、日本限定仕様のフルBAイヤホン「FA7J」「FA1J」等の新製品を展示いたします。
〇ポタフェス恒例のB級品・ジャンク品販売を行います。
〇羊をモチーフにした「FiiOオリジナルキャラクター」を限定販売いたします。
〇ポタフェス×DLsiteコラボ企画に参加しております。 詳細はこちら https://www.paudiofes.com/2019/06/28/dlsite_pota/

 

[Q5s概要]
〇DACチップにAK4493EQを2基、左右独立構成で搭載し、低ノイズ・低歪と高出力を両立
〇AAC/SBC/aptX/aptX LL/aptX HD/LDAC/LHDC主要なワイヤレスオーディオコーデック全てに対応
〇32bit/768kHzまでのPCMデータの再生に対応するほか、22MHzのDSDデータのネイティブ再生に対応
〇その他の製品の詳細については、後日実施いたしますプレスリリースをお待ちください。

 

[M5概要]
〇DACチップにAK4377を搭載
〇24bit/384kHzまでのPCMデータの再生に対応するほか(32bitファイルは自動的に24bitに変換して再生します)、5.6MHzのDSDデータのネイティブ再生に対応
〇SoCにIngenic X1000Eを採用
〇SBC/AAC/aptX/aptX-HD/LDACといった主要ワイヤレスオーディオコーデックに対応
〇その他の製品の詳細については、後日実施いたしますプレスリリースをお待ちください。

 

 

【Noble Audio】

新フラグシップイヤホン「Khan」のほか、「Kaiser Encore」や「Katana」といった従来製品を一挙に展示いたします。

 

 

【ePro】

〇新規取り扱いブランド「ePro」のイヤーチップ「HORN-SHAPED TIPS」を参考展示いたします。
〇「HORN-SHAPED TIPS」は通常版のほか、フルワイヤレス用、細軸用のサンプルも展示予定です。

【ジャンク品・限定特価品販売のご案内】
今回のポタフェスでも、恒例となりましたジャンク品・B級品の販売を実施いたします。 FiiO製品のほか、OPPO Digital製品(販売委託品)の特価販売を予定しておりますので、お買い求めの際は弊社ブースまでお越しください。

〇販売商品や価格、商品の状態等は会場にてご確認いただけます
〇ジャンク品については動作保証なし、B級品については90日の動作保証となります
〇お支払いは現金およびクレジットカード決済(Square)、QRコード決済(PayPay)に対応いたします
〇開場と同時に弊社ブースにて販売を開始いたします
〇先着順で販売いたします
〇スムーズな販売のため、列形成にご協力をお願いいたします

製品のご試聴のほか、お客様のご意見ご感想を直接お伺いできる貴重な機会と考えておりますので、どうぞお気軽にお立ち寄りください。皆様のご来場、心よりお待ちしております。

 

 

 

 

出展情報

ブースNo 2F-22:エミライ ブース

会場マップはこちら

関連記事