【株式会社MUSIN】国内最速! “iBasso Audio DX160”登場!!

  1. 出展社ニュース
  2. 2137 view

【株式会社MUSIN】国内最速! “iBasso Audio DX160”登場!!

ポタフェス2019大阪・梅田のMUSINブースでは、国内での発売が決定したばかりのハイパフォーマンスDAP、「iBasso Audio DX160」をなんと日本最速でご試聴頂けます!
フラグシップDAP「DX220」から一回り小型化しつつも、そのエッセンスをギュッと濃縮した、魅力あるDAPに仕上がっています。

・シーラス・ロジック社製のDACチップ、CS43198(QFN)をデュアルで搭載

”CS43198”は同社のロングセラーDAC“CS4398”の後継機で、比較して小型化と省電力化をしつつ、測定値でも向上するというポータブル製品との相性が非常に良いDACチップです。DX160はこの“CS43198”をデュアル構成で搭載。稼働時間や発熱といった課題を解決するとともに、音質的にも決して高価格帯の製品に見劣りすることはありません。

・美しいFull HDスクリーン / 新たなMango Player

DX220で非常に好評頂きました5インチのフルHD液晶と、刷新された再生ソフト「Mango Player」をDX160でもなんとそのまま採用しています。前世代機と比べ確かに向上したインターフェイスで快適な音楽体験をお楽しみください。また、OSはAndroid 8.1を採用していますので、DX160はユーザーによる外部アプリケーションの導入によって、より幅広いニーズに応えることが出来る拡張性を有しています。

・上位機種すら超える高出力設計 / 待望の4.4mmバランス出力搭載

DX160は最適化された回路設計により、シングルエンドでの出力は最大3.2Vrms、バランス駆動での出力は最大6.4Vrmsという非常に高い数値が測定されています。これは前世代機であるDX150はおろか、現行のフラグシップDAPであるDX220すら上回る数値です。より力強く・明瞭なサウンドを、より手軽に。これはDX160の大きな魅力の一つです。更に、バランス端子にはこれまでユーザーからの希望が非常に多かった4.4mmのバランスジャックを標準で搭載しています。

正式な情報公開に先駆けて、是非この機会にお試し下さい!

 

 

■出展情報

ブースNo UMD-54: 株式会社MUSIN ブース

【会場マップはこちら】

関連記事